ストレート頚椎って聞いたことありますか?

院長の坂井です。

ストレート頚椎(けいつい)って聞いたことがあるでしょうか?

パソコンやスマホを長時間利用していると、本人が意識していないときも頭を支えている筋肉が緩まず、ずーっと緊張しっぱなしで硬直していき、首の骨がまっすぐな状態になってしまうためこう呼ばれています。

首周りの筋肉が硬直したままだと、頭痛や目の疲れ(しょぼしょぼ感)、手や腕のしびれ、集中力・睡眠の質の低下など、日常生活に支障をきたす要因になります。

スマホやパソコンを使わなければいいのですが、スマホの電源が切れない世代にそれは無理。

整形外科の医師がオススメしている簡単な予防法があるのでご紹介します。

【予防法】15分に一回、アゴを上げて天井を見上げる

これだけです。
大事なポイントは視線だけを上げるのではなく、『アゴを上げる』こと。
顎を上げることにより、首肩の筋肉を弛緩させるストレッチになります。
天井を見上げるくらいなら、仕事中でもそんなに目立たずにできますよね。

はじめは意識して行って下さい。
2、3週間続けると、生活週間動作として無意識にやるようになります。

さて、今現在首肩が張ってしょうがないという方は是非当サロンにお越し下さい。
眼精疲労、肩こり、背中や肩甲骨周りの疲れなどに対して集中的にじっくり施術いたします!

ご予約・ご利用お待ちしております♪

Follow me!