暑中見舞

院長の坂井です。暑中お見舞い申し上げます。

先月末ぐらいから急に蒸し暑くなりましたね。

冷房機器を設置されるご家庭も増えているようですが、お盆過ぎにはすごしやすくなるはずと暑さを凌いでいる方が多いのではないでしょうか。

盆地などでの冷房を使わない効果的な涼み方を調べたところ、一日中外気を取り込み続けることが大事とのこと。

風量は弱くてもよく、家の中を風が流れることで温度や湿度が上がりすぎるのを防ぐことができます。

あとはこまめにシャワーを浴びて、打ち水効果・マイナスイオン効果を利用すると、さっぱりした気分でいられます。

熱中症を予防するためにしっかり水分とミネラルの補給をして下さい。スポーツ飲料、麦茶や梅干しなどオススメです。

寝苦しい季節ですが、日中も無理をしないで休養を取り

冷たい物の食べ過ぎに注意しましょう。お盆期間も通常営業しております。暑さで疲れた体を癒しにぜひ起こし下さい。

暑中見舞