肩こりがひどいです。肩こりに効く短時間でできる良い入浴方法があれが教えてください!

札幌市南区 肩こり専門整体院 癒し処さかい
院長の坂井です。

入浴方法ではないのですが、筋肉が緊張したままだと入浴しても効果が出づらいと思われます。
先ずは下記の体操で筋肉の緊張をほぐしてから入浴してみてはいかがでしょうか?
パソコンなどで長時間前かがみで作業される方に効果が期待できます。

【1分間でできる肩こり改善体操】(両手と片足挙げ)

①グリコのポーズをする。挙げた両手は肩よりも後ろになるように反りながら10数える。
②足を替えて10数える。
③上記を3セット行う。

時間にして1分程度ですが、肩甲骨まわりの僧帽筋や三角筋がほぐれて楽になります。

短い入浴だと多少血行は良くなりますが、硬く張った筋肉はさほどほぐれません。
ご自身がすっきりする範囲での入浴が、一番いいのではないかと思います。
また、入浴中に腕全体を手首から肩の方へさすると腕のだるさが緩和されます。

肩こり専門整体院として、首・肩・肩甲骨まわりはもちろん、お客様のお体の状態に合わせて、頭や背中、腰、脚など全身のメンテナンスも行わせて頂いております。

お体の不調は長年のお体の使い方や疲労の蓄積で起こる場合が多いため、調子の良い状態にしていくため短期間に複数回の施術を行って、体のバランスや筋肉の状態を整えていく必要があります。

当院で行う施術内容は、指圧・もみほぐし・ストレッチになり、できるだけ体に負担のかからないソフトな施術を心掛けております。(ポキポキ音をさせる施術は行いません)

自分が子供の頃と比べると、現在は随分と目を酷使する道具が増えました。

パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機など、日常的に小さな文字を長時間見る機会が増加しています。

20代の頃からパソコンのモニター画面を覗き込む生活だったので、目の酷使による視力の低下や肩こり、背部痛や緊張性偏頭痛など様々な症状に悩まされてきました。

頭は成人で4~5キロの重さがあるため、前傾姿勢だと首や肩の筋肉で常時支えていることになります。

また、緊張状態が長時間続くことは、弛緩して血液の流れを良くすることを阻害するため筋肉に良くありません。

当院では、直接的な施術の他に、首・肩・肩甲骨の柔軟性を回復するため日常生活に取り入れることができる簡単なストレッチなどについてもアドバイスさせて頂きますので、ご自身での取り組みに役立てて下さい。

まずは一度おためしで施術を受けたいというかたも大歓迎です!

ご予約・ご利用をお待ちしております♪

#ストレッチ #体操 #入浴 #メンテナンス #筋肉 #パソコン #偏頭痛 #肩こり改善 #札幌市南区 #肩こり